家庭内別居状態に嫌気がさして、家を飛び出し実家に1ヶ月ほど置いてもらったものの、年老いた両親に迷惑をかけられずアパートを借り一人で暮らすことにしました。

とりあえず生活を立て直そうと家電など生活に最低限必要なものを買うのに50万円ほど借りることにしました。

審査は思いのほかあっけなく通りました。しかしそれが落とし穴だったようです。

私は就職してすぐに結婚し、いわゆるお小遣い制だったため使えるお金はかなり制限がありました。

しかし、簡単にお金が借りられ自由に使えるお金が手に入ったと錯覚してしまい、物欲に任せて買い物をしまくりました。その中で一番高価なものはクルマでした。

結婚当初からマイカーに憧れていましたが、財布のひもは奥さんが握っていたので、とても欲しいと言えず悶々とずっと過ごして来たのですが、この際買ってしまえ!と思い切って購入にいたりました。

今は、総額で400万円くらいの借金がありますが、退職金で返す腹づもりで今はいます。

そんなに上手く行くかどうかは分かりませんが、一度きりの人生を今はとても楽しんでいます。

あ、もちろん、別居中の婚姻費用はきっちり毎月払っています(笑)。