借りたきっかけは、食べるものもなくこのままじゃいけないと思ったからです。

私にも、借りれるのかと不安でした。携帯で診断をし借りれることが分かり安心しました。数分後に、その会社から電話が掛かってきました。

何歳で、職業は何かや他に借りてる会社はあるかなど聞かれました。電話が終えたあと、近くのATMに行き、免許証を持って審査をしました。審査が通り、お金を借りれることになりました。最初は、限度額が30万円に設定しコンビニでも引き下ろせるので、どんどん下ろしました。借りたお金で車を購入しました。

もちろんローンで組みました。普通なら、生活にまわすはずが全然どうでもいいことに使いました。でも、月々に返済するお金には、苦労はしなかったので甘い考えばかりでした。

その時は、まだ独身だったので苦労しずに返せれました。月日が経ち、子供もでき結婚もしました。まだ、借りたお金の返済は続いてます。

今もですが、赤字の生活を送ってます。私だけ借りていれば良かったのが、旦那にまで借りなければならなくなってしまったのです。借りても借りても、赤字で頭を抱える毎日で仕方がありません。

現在は、旦那が2社私が1社です。旦那には、奨学金という大きな借金を背負ってます。いつになったら赤字がなくなるのか分かりません。せめて、子供が小学生にあがるまでには、終わらせたいです。