前の話になりますが体験談です。

当時、20代そこそこで遊びたい盛りでありながら社会人でもあり、それなりのお金を手にしてしまったことから個人的にバブル時代みたいな生活を送り結局はバブルがはじけてって感じで今に至ります。

ギャンブルは、競馬、競艇、オートレース、パチンコと様々なものをしていました。始めは遊び感覚から段々とハマってしまう典型的な依存症。

お金を借りた理由としては、生活の資金、試験に臨む際の受講料、小さいものだとサマーセールの時に一緒に行っていた友人から借りた事もありました。

その時はとても気に入った最後の一着が「お金が足りず買えない!!頼む、5000円貸してはくれないか」というものでした。

気の良い友人は確かに似合っているし、閉店サマーセールの最後の一着という理由に納得してもらえ、貸していただけました。

私は3年間付き合っていた彼氏がいました。

二十歳になり同棲する事にしたのですが私も彼氏もあまり貯金はなく敷金礼金などで貯金はなくなりました。同棲したら2人で貯金して結婚資金を貯める予定でした。

同棲後彼氏はすぐに仕事を辞めてしまいました。私は事務の仕事をしており給料は15万ほどでした。彼氏は仕事を辞めた後パチンコばかり行くようになりました。