実家を出て一人暮らしをすることになった時に、先に1人暮らしをしていた友達からカードを作っておいた方がいいと言われました。

実家を出たからには、中々お金を借りにもいけないので、作っておいた方がいいと思って作ることにしました。

すぐに使用する目的はなかったのですが、ひとまずカード会社に審査をしてもらおうと書類を送ることにしました。

ついに等々今月は出金が増えて手元のお金では支払いが不足するようになってしまいました。

この歳になって一人前に人様と同じ様に夜の飲み会を2度も付き合いをしてしまいました。

つい懐かしさもあり久しぶりだと自分にも言い聞かせて出かけてしまい、さあその後のことは遊んでいる時は何とかなるもんだなどと安易に考えていました。

深夜までお酒など焼酎を深酒してしまい、次の日の二日酔いの気持ちとさあ不足のお金何処から調達してくるのを考えると余計にいまさらながら自分自身のアホさかげんが嫌になってきます。

3年前の話です。以前勤めていた会社が突然の倒産。当時は貯金もせずに遊び歩いていたため、一気に生活苦に。

わずかな貯金を切り崩しながら付き合っていた彼女と同棲していましたが、半年ほどで底をつきました。

社長の勧めで取引先の会社への再就職は決まっていましたが、社員の枠の関係で「待て」を食らってしまい、正式に雇用して貰えることになったのは1年以上あと。

その間バイト等で繋ごうと思っていましたが、就職決まるまで彼女が面倒見てくれるとの甘い声についつい乗ってしまいました。