成人式の後、そのまま中学時代の友人達に同窓会に呼ばれました。

もともとお金はあまり持っていなかったので不安だったのですが、会費は3500円だといわれたので、それならなんとかなると4000円持っていた中から出しました。

久しぶりに合った友人との一時はとても楽しいもので、成人式という特別な状況もあって、次第に私もハメを外す集団の仲間入りをしていました。

さて二次会に行く人という話になり、ほとんどの友人が手を挙げていたので、私もそのまま良く考えずに参加を決めてしまいました。二次会はアルコールも入ってもっと盛り上がって、更に学生時代に戻ったころのようなバカ騒ぎに転じました。

我が家の子供たちは、近所の先生にピアノを習っていて、いつもお月謝は子供たち自身に持たせています。

普段なら、月初めにきちんと用意していたのですが、たまたま夫が初めての海外出張になり、その準備でバタバタしていたので、すっかり用意を忘れていました。

出張とは言っても、少し期間が長かったこと、初めての海外になることで、意外に準備するものが多くて、月が変わることそのものが、頭から抜けていたようです。

私は高校を卒業後パートとして働いていましたが専門学校に通いたいと思い、学費を金融から借りました。

それは今でも払い続けていますが私の場合、パートをしていた所で幸いバイトに形態を変更してもらい働けましたので学生の頃からお金の返済をしていました。

しかし、バイトをしながらなのであまり専門学校を通うのは結構大変なもので授業についていくのもの大変なものです。